味の素スタジアムのアクセスと駐車場情報を子連れヴェルサポが紹介

東京ヴェルディユニフォーム 東京ヴェルディ

現在、東京ヴェルディのサポーターになって10年ですが、初めてサッカー観戦で味の素スタジアム(通称:味スタ)に行ったのは、当時の付き合っていた彼氏(現旦那)とのデートでした。そのときは電車を使いましたが、自宅が北関東のため、乗り換えも含めて移動時間がかかるのが大変でした。こどもを連れて行くようになってからは、荷物も増えて、時間の調整が思うようにできる車で行っていますが、味スタは駐車場が少ないのが難点です。しかも、何年か前に、味スタの隣に「武蔵野の森総合スポーツプラザ」という施設ができました。そこのイベント日と重なると、ますます味スタ周辺は大混雑です。駐車場もほぼ満車で、我が家も駐車場確保に毎回頭を悩ませています。今回は味スタまでのアクセスと駐車場についてまとめました。

味の素スタジアムのアクセス

味の素スタジアム所在地:〒182-0032東京都調布市西町376-3/電話:042-440-0555

電車で行く場合
【京王線新宿】→京王線(特急14分)【調布】→京王八王子・高尾山口方面(各駅停車3分)【飛田給(とびたきゅう)】下車→徒歩(約5分)運賃:片道250円(ICカード242円)
※試合日の時間帯によっては、特急・準特急が飛田給駅で臨時停車します。それを利用すると約17分。調布で各停の乗り換えると約25分かかります。JR中央線【武蔵境】→西武多摩川線・是政(これまさ)行(約5分)【多磨】下車→徒歩(約20分)
運賃:片道180円(ICカード178円)

新宿を経由していくと分かりやすいため、大宮、横浜からも行きやすい場所になっています。

バスで行く場合
JR中央線「武蔵境駅」南口3番のりば :【萩の原住宅】(約20分)下車。運賃:220円→徒歩(約5分)
JR中央線「武蔵小金井駅」南口6番のりば: 【萩の原住宅】(約25分)下車。運賃:270円→徒歩(約5分)
「調布駅」北口13番のりば(京王・多磨駅行):【味の素スタジアム入口】(約13分)下車。運賃:210円
「多磨駅」(調布駅北口行・飛田給駅北口行):【味の素スタジアム南】(約10分)下車。運賃:210円
小田急線「狛江(こまえ)駅」北口1番のりば:【萩の原住宅】(約25分)下車。運賃:220円→徒歩(約5分)

味の素スタジアムの駐車場

場所:味の素スタジアム北側駐車場
駐車券は各試合50枚限定、前売り販売のみ。2700円。
味の素スタジアムは、公共交通機関でアクセスしやすいため、スタジアムに駐車場があまりありません。北側の駐車場もあっという間に完売してしまいます。

味の素スタジアム周辺のパーキング

タイムズ飛田給1丁目(東京都調布市飛田給1-54)
駐車台数:13台 スタジアムまでの距離:500m・約2分
【土日祝】通常料金:8:00-00:00 60分330円 最大料金:1320円(24時まで)
スタジアムまで近くて便利です。特定日の場合、最大料金適用外となってしまいます。
三井のリパーク 飛田給1丁目第3駐車場(東京都調布市飛田給1丁目40)
駐車台数:4台 スタジアムまでの距離:900m・約12分
【土日祝】通常料金:8:00-00:00 60分200円 最大料金:1,200円(24時まで)※入庫時の曜日・祝日により異なる。比較的近くて安い駐車場です。

味の素スタジアム周辺にはコインパーキングが少ないです。スタジアム近くの最大料金がない(おそらく4,000円とかになるであろう)パーキングまで満車になっているのをよく見かけます。
今は、akkipa(あきっぱ)や特Pなどインターネットから事前に駐車場の予約ができます。味の素スタジアム周辺は、特に予約駐車場が多いエリアとなっているので、確実に駐車できる予約駐車場を利用するのがいいですね。

我が家の味スタへのアクセスは、飛田給駅から比較的近い布田駅や国領駅周辺のパーキングに車を止めて、京王線各停で飛田給駅下車。飛田給駅から徒歩です。(「布田駅」から5分。運賃:130円。「国領駅」から7分。運賃:130円。)なぜ、最寄り駅ではなく比較的近い駅周辺に駐車するかというと、帰宅時間のスタジアム前の大混雑に巻きまれたくないのと、駐車料金が安めだからです。駐車料金はだいたい1,000円~1,500円ですが、調布の花火大会や武蔵野の森総合スポーツプラザなどでイベントがある場合は「特定日」となり、最大料金がなくなり料金が高くなります。FC東京戦は特定日なのに、東京ヴェルディ戦は特定日には該当しないんですよー!ありがたいけどなんだか悲しいです。

スポンサーリンク

飛田給駅からスタジアム周辺

飛田給駅に着くと、東京ヴェルディとFC東京のフラッグがお出迎えをしてくれます。初めて来た時はこれでテンションが一気に上がりました~。
駅にフラッグが飾ってある
飛田給駅北口から出て、歩道をまっすぐ進めばスタジアムがあります。駅のすぐ近くにマックや吉野家があるので、ここでテイクアウトして持っていくこともできます。また、コンビニもあります。

飛田給駅の外観
スタジアムまで続く歩道には、街路樹が太陽の光でキラキラ輝いています。夏は日陰を作ってくれるので助かるし、秋は葉が茶色く枯れ落ち、シーズン終盤の寂しさを感じさせてくれます。旦那はそんなのには目もくれず、ひとり黙々とスタジアム目指して進んでいきますが。試合が楽しみすぎて無意識に早歩きになってしまうそうです。

ベビーカーを使用するママさんへ重要ポイント!
飛田給駅からスタジアムに向かう歩道を歩いていくと歩道橋があり、そこを上るとスタジアムに着きます。歩道橋を上がるエレベーターは、右側の歩道側にしかありません。うっかり、左側の歩道を歩いていってしまうと、階段で上らなくてはいけないはめになり大変なので気を付けてくださいね~。

歩道

味の素スタジアム正面。
味の素スタジアム正面
スタジアム周辺には、スポーツショップやレストランもあるので、早めに着いても時間を持て余すことはないですよ~。
レストラン

東京ヴェルディについて

まずは、東京ヴェルディについてウィキペディアで改めて調べてみました。

チーム名:東京ヴェルディ1969 (呼称:東京ヴェルディ)
本拠地:東京都
Jリーグ加盟:1991年(Jリーグ開幕から加盟しているオリジナル10の1チーム)
ホームスタジアム:味の素スタジアム
マスコットキャラクター:コンドルをモチーフにした「ヴェルディくん」
チームカラー:グリーン
「ヴェルディ」は、ポルトガル語の「Verde」(緑の意味)からの造語。エンブレムに描かれている鳥は始祖鳥。

2020年から新生ヴェルディとしてエンブレムも一新しました。今年は、元日本代表大久保義人選手(史上初の3年連続Jリーグ得点王。J1通算最多得点記録保持者※2020年3月現在)も加入して、ますます期待です!

5歳になった息子は、背番号と選手名を覚えるのが得意で、背番号を言って選手を当てるクイズなんかを親子でやっています。私なんかよりずっと覚えがいいんですよ~。こどもってすごいですね。

まとめ

スタジアム周辺は桜並木になっているので、春の試合の時は、桜を見ることもできます。飛田給駅からスタジアムまで、歩道橋以外は平たんの道でこどもも歩きやすいです。大人だと徒歩5分の道のりですが、息子が2~3歳くらいのときは、10分以上かけて歩いていました。早めに来れば、まだそんなに歩いている人もいないので、こどものペースで歩かせられますよ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました