カンセキスタジアムに屋根はある?座席の様子や持ち込みについて

カンセキスタジアムとちぎメイン側 栃木SC戦

ここでは、カンセキスタジアムとちぎのスタジアムの収容人数、座席・トイレなどの様子、再入場、持ち込みについてを写真付きで紹介します。

カンセキスタジアム収容人数は?屋根はあるの?

カンセキスタジアムとちぎの収容人数は約25,000人です。
車椅子席と同伴者席がそれぞれ128席ずつ、ペアシートやファミリーシートなどもあります。

カンセキスタジアム屋根はある?

カンスタ屋根
スタジアムには屋根があるので、上層席であればほとんど濡れません
その分、日陰も多くなるため寒い日にはツラいスタジアムです。11月下旬~3月くらいまでは、防寒対策はしっかりしていくことをおすすめします。

グリーンスタジアムの場合、屋根がないので雨が降ったらビッシャビシャに濡れるから、雨の日はカンスタの方がありがたいかもですね。

しかし、

入場前のエリア(スタグルを販売しているところ)には、屋根や雨宿りする場所が一切ないので、雨の日はかなりしんどいと思います。スタジアムグルメエリア

カンセキスタジアムは見にくい?

ピッチ陸上トラックがあるのでピッチとの距離は遠いので見にくいかな~と思いましたが、傾斜のおかげか試合中の選手もよく見える、比較的見やすいスタジアムです。(写真は、上層席最前列から撮ったものです)

カンセキスタジアム座席の様子

カンセキスタジアムとちぎのバックスタンド最上層には、座席で栃木名物のいちごが描かれています。地元のサポーターの中には、いちごスタジアムと呼んでいる人もいるようですよ♪
カンスタ座席
座席は、1席1席独立している背もたれ付きの椅子です。
座席
足元にはドリンクホルダーが付いています。最前列の場合は、椅子の下にドリンクホルダーがありますよ。
ドリンクホルダー
座席同士の感覚はちょっと狭いです。感染対策で1席おきに座りますが、「近いな~」と感じました。

スポンサーリンク

未就学児は隣に座らせても大丈夫?

未就学児は座席がないので、隣の空席に座らせているとスタッフから声がかかります。席の無い小さい子どもは親の膝の上に座らせましょう。

最前列席にあると便利なもの

最前列席を指定した場合は、前の手すりにS字フックをかけて荷物をひっかけると便利です。席の間隔が狭くて、膝に子ども座らせると荷物が置けなくて苦労したので、次回は絶対持参しようと思います。
S字フック

カンセキスタジアム トイレとコンコースの様子

スタジアムの中と外、どちらも新しくてきれいなトイレです。
特にスタジアムの中のトイレは、入口と出口が別になっています。出入り口付近が混雑しなくて安心です。
トイレの地図
どの個室が空いているのか一目瞭然、個室内も広めなので子連れも余裕で入れます。
トイレ
ちなみに、共有の駐車場にもトイレが設置されているので、トイレが近いこども連れでも安心です。
駐車場トイレ

カンセキスタジアム再入場はできる?

カンセキスタジアムとちぎは再入場が可能です。メインスタンドの場合は、入場口の隣に再入場出入口が設置されています。

再入場入口
再入場する際には、チケットを見せるので、必ずチケットを持って外に出るようにしましょう。再入場入口には検温所とアルコール消毒を持ったスタッフが待機しています。

カンセキスタジアムはペットボトルの持ち込みは可能?

ペットボトルの持ち込みは可能です。ビン・カン類は持ち込み不可なので、入場時にスタッフが用意している紙コップに移し替えればOKです。

まとめ

カンセキスタジアムとちぎは新しいだけあって、きれいさが魅力のスタジアムでした。
観戦客が多い試合はやや密を感じるので、フェイスガードやアルコール消毒液を持参するなど、しっかりと自分で感染対策をするとよいです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました