栃木SC新スタジアムはカンスタ!最寄り駅と立ち寄りスポットを紹介

カンセキスタジアムとちぎ 栃木SC戦

栃木SCの新スタジアムは、まるで飛行船のよう。近くに小さな遊園地もあり、楽しげな雰囲気のスタジアムですよ。

スポンサーリンク

栃木SCのホームスタジアムでもあるグリーンスタジアムは、工業団地内にあるため、試合のある週末は静かで緑が多い印象でした。

一方、新スタジアムは、宇都宮市の割と栄えているエリアの小高い丘の上にできたため、宇都宮市の街並みを一望でき、たくさんの人が行き交うにぎやかな場所です。

すぐ隣には栃木県民憩いの遊園地「とちのきファミリーランド」や野球場もあります。サッカー観戦以外の人たちも集まるスポットです。レジャー感覚でサッカー観戦ができるところが、グリーンスタジアムとの違いかな~と感じます。
カンセキスタジアムとちぎと遊園地

ここでは、宇都宮にある栃木SCの新スタジアムの名前と所在地、電車でのアクセス方法をまとめました。最寄り駅が2カ所あるので、目的に合わせて選んでみてくださいね。

栃木SCの新スタジアムは?

名称:カンセキスタジアムとちぎ(栃木県総合運動公園陸上競技場)
所在地:〒321-0152 栃木県宇都宮市西川田二丁目(競馬場跡地)

「カンセキ」とは、栃木県を中心にホームセンター等の事業を展開している会社の名前で、命名権を取得したことにより「カンセキスタジアムとちぎ」という愛称になりました。

サポーター内では、略して「カンスタ」と言っていますよ。
カンセキスタジアムとちぎ外観

栃木SC新スタジアムのアクセス 最寄り駅は?

カンセキスタジアムとちぎの最寄り駅は、JR雀宮(すずめのみや)駅もしくは、東武線西川田(にしかわだ)駅です。

最寄り駅に新幹線は停車しません
新幹線で来る場合は、小山(おやま)駅もしくは宇都宮駅で降りて、在来線に乗り換える必要があります。

JR小山駅~JR雀宮駅のアクセス

東京方面から新幹線で来る場合、宇都宮駅手前の小山駅で降りることもできます。

小山駅で降りたら、JR宇都宮線下り(宇都宮・黒磯方面)に乗車、4駅目が「JR雀宮駅」なので、そこで下車してください。電車に乗っている時間は20分くらいです。

雀宮駅からは徒歩で30分近くかかる為、シャトルバスに乗ってスタジアムへ向かいます。(タクシーなら約10分)

シャトルバスは、キックオフ3時間前からJR雀宮駅「東口」から運行します。一般の方は往復500円(片道300円)高校生以下は無料です。

JR宇都宮駅~JR雀宮駅のアクセス

JR宇都宮駅から行く場合は、JR宇都宮線上り(上野・大宮・新宿方面)に乗車します。
1駅目が「JR雀宮駅」になるので、2~3分くらいで着きます。

雀宮駅に到着したら、シャトルバスに乗ってスタジアムに行きます。

子連れなら雀宮駅がおすすめ!
小さい子ども連れの場合、JR雀宮駅からシャトルバスに乗って行く方法が、移動が少なくて楽です。スタジアムのすぐ隣りにある「とちのきファミリーランド(入場料無料)」で遊べるので、手持無沙汰になることもありません。

次に、もうひとつの最寄り駅である東武西川田駅へのアクセス方法を紹介します。

JR宇都宮駅~東武線西川田駅のアクセス

JR宇都宮駅から東武宇都宮駅までは、約1.8㎞離れています。
JR宇都宮駅西口から外に出て、駅前の道を約25分ほど歩くと東武宇都宮駅に着きます。(バスも走行しているので、雨の日や歩くのに疲れたら途中でバスに乗ることもできます。)

東武線宇都宮駅に着いたら、栃木駅行きの電車に乗り、3つめの「西川田(にしかわだ)駅」で下車します。西川田駅から徒歩約15分でスタジアムに到着します。

東武西川田駅

西川田駅からスタジアムまでは緩やかな坂道になっているので、行きは楽ちんですが、その分帰りは上りなので疲れま~す(^^;)

スポンサーリンク

JR宇都宮駅周辺の立ち寄りスポットは?

正直な話、JR宇都宮駅から東武宇都宮駅までたくさんの荷物を持って歩くには大変です。
なので、雀宮駅からシャトルバスで行く方が断然楽です。

ですが、私はあえて、東武宇都宮駅まで徒歩で行くことをおすすめします。

なぜなら、JR宇都宮駅―東武宇都宮駅の道中には、栃木SCグッズを販売している「トッキースクエア」や栃木SCが開幕前にお参りするという二荒山(ふたあらさん)神社など、宇都宮の街のまちを散策できる立ち寄りスポットがあるからです。

通り沿いにはカフェもたくさんあるから疲れたら休憩もできるし、歩きなれているサポーターならば歩いて東武駅まで行くのもアリだと思います。(でも、真夏は暑すぎるのでやめておきましょう)

二荒山に上ったときの様子↓
二荒山神社

神社では宇都宮名物餃子のおみくじも販売しています↓(現在はおみくじ専用窓口があります。)
餃子おみくじ

中には餃子の縁起物が入っていましたよ~↓
餃子おみくじ

宇都宮名物「かりまん」が食べられるカフェ

休憩するのにおすすめのカフェは、高林堂(こうりんどう)本店です。宇都宮名物の「宮のかりまん」など和菓子を販売しているほか、カフェも併設しているので、駅前通りを眺めながらスイーツタイムを楽しむことができます。
高林堂本店

宮のかりまん」とは、高林堂看板商品の揚げまんじゅうのこと。黒糖風味で外側がカリカリ、中はふっくらしています。かりんとうのようなので「かりまん」と言われています。失敗作から生まれた商品なのですが、現在は宇都宮の人気名物です。地元でも、ちょっとした手土産として持っていくと喜ばれる和菓子なんですよ。

軽食・飲み物は駅の売店が便利

JR宇都宮駅の新幹線・在来線の改札付近の売店は、食べ物や飲み物を調達するのにおすすめです。東北新幹線「はやぶさ・こまち」の鉄道グッズが豊富なので、鉄道ファンの方は立ち寄ってみたらきっと楽しいですよ♪

栃木のお土産を買うなら「宇都宮駅エキナカ」

JR宇都宮駅の改札を出ると栃木のお土産が買えるショップ「宇都宮駅エキナカ」があります。冷凍餃子や那須の御用邸チーズケーキなど、手土産を買うならココがおすすめです。

宇都宮観光も合わせてしたい人には東武線がおすすめ!
せっかくアウェイの地を訪れたなら、試合だけでなく観光も楽しみたいですよね。ほかにも「みんみん」や「正嗣(まさし)」など宇都宮餃子を味わうことができちゃいます!ただし、とっても混雑しているので時間に余裕を持っていきましょう。

さいごに

栃木SCの新スタジアム「カンスタ」では、どんなスタジアムグルメが販売されたり、イベントが行われるか楽しみですね。

クリック>>カンセキスタジアムグルメ おすすめの食べ物はコレ!【体験談】 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました